Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の運動会

保育園の運動会。
楽しかったなあ・・・

年長児はフラフープ、跳び箱、竹馬、一輪車、自転車から
ひとつの種目を選んで、開会式で一人一人披露することになっている。
運動神経がアレレなコトコは、どれも自信がなくて、
一番できそうなフラフープを選択。それでもせいぜい5、6回しか回せず、
2週間ぐらい前から朝や夜、せっせと練習していた。
少しできるようになっても翌朝には全然できなくなっていたりして、
途中「どうせもうできない!できないのはコットンだけ!もういやだ!」と
号泣したり、練習を投げ出したり。
それでも何とか練習を続けてたら、運動会の3、4日前に突然できるようになった!

しょうたろもアレレな方だけど、跳び箱だけは得意だったので、
練習からルンルン♪3段を選択する子が多い中、4段もホイッと飛べていた。

そして今日。二人とも練習の成果をしっかり発揮して、成功させることができた。
ビデオ撮るのに必死だったけど、二人の披露が終わったら、涙腺決壊。。。
よくがんばった。。。

クラス対抗のリレーも白熱。
コトコとしょうたろはクラスが別なので、ライバル。
練習では勝ったり負けたりのいい勝負が続いていて、
今日も少しの差でコトコのクラスが勝った。
しょうたろは顔を覆って泣いていた。
クラス中が泣いた。
それを見てさらに保護者も泣いた。。。


IMGP2189.jpg

IMGP2222.jpg

IMGP2229.jpg

IMGP2230.jpg


3番目は、ほのぼのウサギちゃん競争でニコニコ。

IMGP2211.jpg
スポンサーサイト

近況。

昨日は末っ子の3歳児健診だった。
発達を見るための保健師さんとの面談。
名前と年齢を聞かれ、しっかりフルネームと指で3を作って年齢も言えた。
今日は誰と来たの?との質問に、いつもは私のこと「おかあやん」って呼ぶくせに、
「おかあさんときました。」とかっこつけて答えておる。プププ。
身長体重測定や小児科医による診察。問題なく元気に育っていてくれて嬉しい。

しょうたろが仲良しの友達と少しぎくしゃく?しているらしく、
保育園辞めたいなどと口にする。担任の先生にも相談。
確かに最近、少し元気がなく、一人でいることがあるとのこと。
そんな様子を思い浮かべるだけで鼻の奥がツンとなる。

夜、布団でゴロゴロしているときに、たまたま私の子どもの頃の話になった。
しょうたろもコトコも「おかあやんの小さい頃の話をして!」とせがむので、
思いつくままに、幼稚園ではおもらししまくりだったこと、しかも小学校2年生の
ときにも授業中おもらししちゃったこと(先生に『トイレ行きたい」と言えない子だった)、
通っていたスイミングで水が怖すぎてプールサイドを逃げ回り、先生につかまって
でっかいビート板に一人のせられてプール中央に放置されたこと、
牛乳が嫌いで飲めずに給食後も廊下で食べていたこと、、、などを話す。
二人ともお腹を抱えて大爆笑。
コトコが心底呆れたという顔で、
「おかあやんって、・・・恥ずかしい子だったんだね」
と。恥ずかしい子とは(笑)。
しょうたろがさらに
「おかあやんって、・・・ださいね」
と。
そして二人でまた笑い転げる。

私は私で、こんなエピソード無駄にしちゃならんと、
「ああそうだよ、おかあやんかっこわるかったんだよ、
でもそんなんでも友達できたし小学校めっちゃ楽しかったよ」
と楽しいアピールを抜かり無く。

どうか今後の彼らの小学校生活が、ただひたすら楽しいものでありますように。


広報の仕事は順調にここまで来ていて、毎日充実。
と思っていたら、課内の女性職員の産休に絡んで思わぬ人事異動。
秋からは秘書。
広報まだまだやりたいのに。
来年4月にまた戻すとは言われたけど保証なし。

トップのスケジュール管理、来客対応、式典関係の準備。
どれも苦手すぎる。
とにかくミスなく乗り切らなくては。

もうしたにはおりてこれないんだよ

3番目(2歳)と話していて思わずホロリ。

実家のペットの話。
おばあちゃんだけど今も元気な黒猫ピー。
去年病気で死んでしまったゴールデンレトリバーのけんた。

「ぴーちゃんは、背中をいいこいいこしてなでてあげればぁ、
おともだちになれるんだよ!」

最初は毛嫌いされていてなかなか近づいて来てくれなかったけど、
最近はわざわざ目の前に出て来て、なでさせてくれるもんね。
そうすると嬉しくて、ずっとなでてあげてるもんね。
そうかー、友達になったのかー。

「けんたはねえ、もうばあばんちにはいないんだよ。
うえにいるの。
もうしたにはおりてこれないんだよ。
でもねえ、けんたはうえでおみずをいっぱい
ごくごくってのんでるよ!」

大きくてこわくて、全然近寄れなかったよね。
死んじゃって動かなくなった体を見ても、何のことかわかってなかったけど、
散歩中や車に乗ってるときに、「けんたはお空にいるんだよ、
いまごろいっぱいお空で遊んでるんだよ」って私や双子が話してるのを
聞いてたんだね。
おみずをいっぱいごくごくのんでるんだよなんてあなたに言われると、
ほんとにそうなんだって思えてくるから不思議。



子どもの寝かしつけ

毎晩子ども達と一緒に布団に入り寝かしつけしている。
しょうたろは、ほんとに見ていて笑ってしまうぐらい
瞬殺で寝る。30秒かからないかも(笑)。
コトコは5分ぐらいかかるかな。
対して、3番目は昼間3時間ぐらい昼寝するので、
なかなか寝ない。気づくと布団から抜け出してフラフラ。

今日、コトコがこんなことを布団の中でぽつり。
「こっとんねー、おかあやんといーっつも一緒にいたいなー。
ずーっとずーっとずーっと一緒にいたい!
あっ!でも、おかあやんがお仕事してるときは一緒にいられないね…。
こっとんも保育園いってるし…。
こっとん、保育園楽しくてだーい好きだから、休みたくないし…」

じゃあ、おかあやんが保育園にお迎えに行ってから、
夜寝るまでは、ずーーっと一緒にいればいいんじゃない?
と言うと、

満面の笑顔で「うんっ!!そうだそうだ!!」と。

あー、5歳児、なんて素直なんだろう。
それはもう、くすぐったいぐらい。
母ちゃんこれ以上無い幸せ感じながら一緒に眠りに落ちましたよ。
3番目が枕元ウロウロ歩いてるのですぐに目が覚めたけど。

3番目を寝かすには、私が上半身を起こした状態で
しばらくギューッと抱きしめていてやると、
最初はべらべらいろいろ話しているのだけど、
気づくと夢の中。
そのおしゃべりのとき、夢見心地な気分で気持ちがいいのか、
必ず「おかーやん大好き!」とかそんなことを言ってくれる。
それから時々、「おかーやんはお仕事だもんね!」
「おかーやんお仕事がんばってるんだよね!」
なんてことも言う。
こういうこと言われるの、かなり切ない。できれば聞きたくない。
だって2歳児がそんなこと言うか?
やっぱり一緒に過ごす時間が少ないから、一緒にいるとテンション上がって
「好き」とかそんなこと言いたくなっちゃうのかな?
母は仕事だから我慢しなきゃ、っていう気持ちがいつもあるのかな?
きっと保育園でも先生達に言われてるんだろうな、
「ママはお仕事がんばってるから皆もがんばろうね」とか。

ふと気づけば、もうすぐ今年度も終わり。
4月から双子は保育園最終学年の年長組、
3番目は年少組の一学年下に入る。
それに気づいた時、何だかすごーくホッとした。
「赤ちゃん組」をようやく卒業して、双子も入っていた
年少の一個下に上がる。
赤ちゃん組に預けていること、やっぱり心のどこかで罪悪感。


今日は久しぶりに子ども3人誰も風邪を引かず元気だったので、
家族みんなで小さな動物園のある公園へ。双子はオットと3人で
自転車で、私は3番目と車で。夜は3人にメンチカツを丸めるのを
手伝ってもらった。
明日は何をしよう。

いろんな気持ちは入り交じるけど、穏やかな日々。
仕事もおおむね順調。
こんな毎日が続いて行きますように。




年の瀬

気づけば年の瀬。
課長と係長への年賀状に、本当に素直な気持ちとして
「今年は広報の仕事につくことができて、すばらしい一年を
送ることができました」
との言葉を書いていた。
いろいろあったけど、いい一年だった。
やりがいのある仕事、多少なりとも経験を活かせている仕事につけて。

それと、初めて芽生えた気持ちもあった。
ボランティア、やりたいなーと。

仕事で障害をもつ人達をサポートするボランティア団体やNPO団体の
人達とお話しする機会がたくさんあった。
そのサポートを受ける側の人達とも。
頼っているけど決して卑屈ではなく、頼られているけど全然傲慢でない、
その自然な関係がいいなと思った。
でも、やっぱり困ってるんだよなあ。障害のある人。
ひとりで街に出る時は命がけ。
「勇気のある人は市役所でも町でも出かけますけど、そうでないと
家にこもりがちになりますねえ」
勇気がなくちゃ外出できないなんて。

そして多くが老後と震災を健常者以上に切迫感を持って心配している。
障害があると受け入れてくれる老人施設はなかなかない。
家に一人でいる時、震災が起きたら、どこに、どうやって逃げればいいのか、
避難所で障害を抱えながら生きて行けるのか、
不安でたまらないと言っていた。

年が明けたら、あるボランティア団体のサークルに行ってみようと思っている。

それから、職場のテニス部にも入ろうかな!


子ども達は4月から、それぞれ年長と2歳児クラスに進級。
私の仕事は、当初1年の任期付だったけど、3年に延びそう。
社会人復帰2年目、いい年にするぞー。

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。