Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記再開。

久しぶりの日記。

今週末も子ども中心で終わってしまった。。。
日曜日の夕方、オットと自虐的な会話。
「この土日、自分のための時間ってあった?」
「ないな」
チーン。しゅうりょーう。
平日朝から晩まで保育園でがんばってる子どもたち、
週末は好きな時間を過ごさせてやりたい。だからいいんだけど。

3番目がパワーアップしてきて、
いっちょまえにあそこに行きたい、ここはいや、
レストラン行くならあそこがいい、あれは食べたくない
などと意見を主張する(そして絶対に折れない)ので
予定を立てるのも一苦労。
最近は家族5人が二班に別れて行動したり。
双子が補助輪なしで自転車にスイスイ乗れるようになったので、
彼らはもっぱら父親と3人でサイクリングに出かけてゆく。

静岡からみかんをたくさん送ってもらい、
大のみかん好きの子ども達は飛び上がらんばかりに大喜び。
ぜいたくな頂き方だけれど、絞り器でつぶつぶ入りの果汁を
たくさん集めて、はちみつと氷をいれてお手製オレンジジュースを
皆でいただく。お、おいしすぎる。
子ども達はスプーンでコップの底にたまったつぶつぶを
必死にすくって食べていた。わかるよその気持ち。
やっぱり三ヶ日みかんはおいしいなあ。

さあ明日からまた仕事だー。
とりあえず先週締め切りを終えたので、今週は楽ちんウィーク。
今週中に、仕事後に3番目の日本脳炎予防接種、
しょうたろの歯医者、子ども全員のカサカサお肌の皮膚科通院を
コンプリートせねば。

先週私にとっては高額のお買い物、ネイビーのタッセル付きエナメルローファーを
ネットで買ってしまった。1ヶ月ぐらい悩んで、どさくさにまぎれて
オットに「ちょっと靴買うからねー・・・」と小声で一応報告し、
ドキドキしながらポチっと購入。
これがかわいくて。
仕事中もチラ見してはちょっと元気になっている私。
明日もそれでがんばろ。


でも、やっぱり。。。
定時にあがって子ども迎えに行って病院行って帰って来てから
夕飯作るのしんど。
誰か夕飯作ってーー。。。


スポンサーサイト

ボヤ出しました

おとといの夜泣きはなかなかひどかった。
普段なら、ふ、ふ、ふぇーーーん、、、と泣き出しても
抱っこして少し授乳してやればすぐに再び眠りに落ちていたのに、
この日は布団に置くとすぐにふ、ふ、ふぇーーーん。
しかも2人とも。こういうところ、双子のシンクロなんだろうか。
コトコは特に、何かに怯えたような、本当に心細そうな声で
泣くので、膝の中に抱え込んで、私の豊満なおなかの肉胸で
包みこみながら自作の子守唄を歌ってやったら、やがて
コテッと寝てくれました。
私のひどい歌声でも寝る赤子…ハードル低くてありがたいです。
ちなみに子守唄は生まれたばかりの頃から数えると
ver.7ぐらいにまで進化?している。

最初はやみくもにアニソン@80年代もの
大きなのっぽの古時計@平井堅verでやたら感情込め
お祝いに頂いた子守唄CDと一緒に歌いまくる
お祝いに頂いたキロロ子守唄を静かにかける
ポニョ替え歌(「コートコトコトしょうたろおっ♪) ←クオリティ低
自作子守唄(おなか空いたのかい、どこか痛いのかい、何か怖いのかい、
と語りかけ、最後は「大丈夫だよ~」と強制的に締めるリリック)
ぐるぐるドッカーン!(NHKいないいないばあ超人気ソング)

という具合でございます。
最後のぐるぐるドッカーンは、特にコトコは寝ぼけながらも
これを聞くと手をぐるぐるさせて一緒に踊ってしまっています。逆効果。


そんなわけで寝不足な朝を迎えた昨日、
やらかした。
前日のおでんを温めようと鍋を火にかけていたら、
モクモク煙。猛烈な焦げ臭さ。
よくよく見たら、鍋の下に鍋敷きがくっついたままでした。SHIT!
コルク製の鍋敷きだったんで、炎こそ出ないものの
シューシューとそれはよく燃えましてね…
すぐに鎮火しましたが部屋から焦げ臭さはなかなか抜けませんでした。

こういうケアレスミスは本当に多くて家族を呆れさせているので、
またか、と言われたくなくてせっせと証拠隠滅。
しかし匂いはいかんともしがたく、起きてきたオットにすぐバレた。泣。
しかしながら開口一番
どんだけ寝ぼけてたの
と言われ、
(ああそうさ、寝ぼけてたさ、
それというのも、昨日の夜中、アンタはグーグー寝てたけど
あたしゃめちゃくちゃ大変だったんだからね)
とフツフツ怒りがこみ上げてきて、
はいはい、私が悪うございますよ、どーもさーせん、
という自分のミスを完全棚上げにした投げやりな気持ちになり
強い口調で

めちゃくちゃ寝ぼけてたのっ! ←強気のわりに言ってる内容は情けない

と逆ギレ気味に返し、朝の食卓をヒンヤリさせてしまいました。
今さらながら反省。



ぼうしコトコ

ぼうししょうたろ

去年買った防寒用の帽子をかぶせてみたら
コトコは防災ずきんにしか見えず
しょうたろはサイズ的にギリでした。
でも母は気に入っているのでこれでこの冬は乗り切ります。



いたずらは止まらない

【育児日誌 10/27】


何だかあわただしい毎日。一日中バタバタしています。
子ども達もここへ来て急にいろいろな面で成長しつつあります。
好奇心がメキメキ旺盛になり、ちょっとした知恵、記憶力も身につけ、
さらには自分の欲求に身体の発達が追いついてきて
やりたいことがひとりでやれるようになってきました。なってきてしまいました。
いたずら激増。被害甚大。


先日は私、浴室に鍵をかけずにシャワーを浴びるという
いつかと同じ過ちをうっかり犯してしまいました。
目をつぶって頭からシャワーを浴びていたら、
足元で

ふぅー…

というオッサン風のため息。
だっ、だれ!?
慌てて目を開けると私の隣に立って共にシャワーを浴びる
パジャマ姿のしょうたろ@ずぶぬれ。
ふぅじゃないよアンタ!いつからそこにいたよ!気配消しすぎだよ!
っていうかどんだけ風呂好きだよ!さっき出たとこなのに!



彼は水回りが好きなのか、隙あらばトイレにも侵入しようとします。
トイレも外から鍵がかけられるって知ってましたか。
私はつい最近まで知りませんでした。
なのでトイレは最近まで入室自由扱いでした。
というわけでしょうたろは私の目を盗んではトイレに入り、
便器のふたを開け、便器に手を突っ込んでお水パシャパシャ★
わぁー!冷たーい!気持ちイー★
あれれ?隅においてあるこのブラシは何かな?
よし、触ってみよう、さわさわ、さわさわ★
ってそんな爽やかなもんじゃないよ!汚いよ便器の水!
汚すぎだよトイレ掃除ブラシ!
それでもってついでに便座で手を拭くのやめてよ!
便座カバーびしょびしょだよ!


相当ゲンナリしながらリビングに戻ると、
そこにはひとり静かに絵本を読んでいるコトコの後姿。
コトコよ…ありがとう、アナタは私のオアシスだよ…
って前に回ってよく見たら、絵本読んでるんじゃなくて食べてるよ!
相変わらず紙が大好物だね、コトコ★
今日のウンチは何色の紙が出てくるかな★
楽しみだね、コトコ★
って全然楽しみじゃねー。
絵本も主要ページはほとんど食べられてしまいストーリーわかんねー。



…私もずいぶんノリツッコミがうまくなりました。


今は水回りの次にしょうたろが大好きな液晶テレビ周辺を
いかにガードするか、これが我が家の最重要課題です。
買ったばかりのブルーレイ、もし壊されたら…
大の大人が本気で泣くと思います。


さんぽさんぽ

【育児日誌 10/19】


新型、季節性両方のインフルエンザが怖すぎて
極力人が集まるようなところへ行くのを避けています。
おもちゃいっぱいで子ども達が大好きな児童館もガマン。
気候もいいので毎日のように双子ベビーカーで公園に行っています。
しょうたろはどこまででもテクテク歩いていけるようになったので
ベビーカーから降ろすと満面の笑みでドタドタとどこかへ行ってしまい、
まだ歩けないコトコをベンチにつかまって立たせておき、
ひたすらしょうたろを追い掛け回しています。
これでコトコが歩けるようになったら…どうするんだろう私。


写真はいつもいく公園ではなく
新幹線の三河安城駅にある広場です。
新幹線(※こだまに限る)でここをお通りの際は
ドタドタ歩く男児とひとところで小石をかじる女児が遊んでいないか
ぜひ窓から下をのぞいてみてください

CA3A0517-0001.jpg

091018_1600~0006


そんなこんなで先日も双子ベビーカーを押して歩いていると
前方からニコニコ顔で近づいてくる初老のご婦人あり。
子ども好きな人なのね、と思っていると案の定「双子ちゃん?」と
声をかけられました。よくあるパターンです。

が、このご婦人についてはいつもと訳が違った。
「私にも男女の双子の子どもがいるのよ」とな。
「あら!そうなんですか!」
「ええ!でももう40歳ですけどね」
私の知る双子ママの中では最年長のお子さんっす!
「本当に男女の双子っていいもんよ、
歳は一緒なのに、妹の方がお兄ちゃんお兄ちゃん、なんていって
頼っちゃったりしてね。見ていて可愛いもんよぅ!
がんばってね!」と先人からありがたいエールをいただきました。

さらにその後公園内をテクテク歩いていると、
この公園ではよく見られるウォーキング中の中年男性が
私たちを追い抜いていく際、突然くるっと振り返って
「双子さんかね?」と。
「市の子育て支援は何か受けているかね?」
「いいえ、特に」
「それなら何か受けなさい。一人では大変でしょう」
そう言い残すと振り返りもせずテクテクと遠ざかっていきました。
クール親切。
ありがとう。


本当に道を歩いているといろんな人から声をかけられ、
私の育児エネルギーになっています。
これも田舎ならではのことなのかなあ。


双子成長メモメモ

ここ1ヶ月ぐらいで、双子はぐんと成長したような気がしてます。
特に情操面がとっても豊かになり、さらにそれを表現する方法が
格段に増えたみたい。だからこれまで一方通行だったコミュニケーションも、
今はふたりと「やり取り」できてるっていう手ごたえがあります。

1歳3ヶ月時点メモ

★言葉をいくつか覚えました

ワンワン(犬)
チュゥチュゥ(ねずみ)
まんままんま(おなかすいた)
ぃなぁいぃなぁい…ばぁ(いないいないばー)
なぁいなぁい(物を片付ける)
ぱちゅんぱちゅん(ボタンを押すときの「ぽち」)
ぱーわー(「おかあさんといっしょ」の体操ソング歌詞)

特にワンワンは絵本やテレビや何かのパッケージのイラストなど
頻繁に現れるので、そのたびに「ワンワン!」と興奮してます。特にコトコ。
散歩中もあちこちで犬を見かけてはわんわん言ってますが、
至近距離で遭遇すると怖すぎて無言になっている。ぷぷ。
しかし誰も教えていないのに、おなかが空くとマンママンマ!と言って
私の身体にまとわりついてくるのはなぜなのだ。


★いろんなスマイルできるようになりました

ゲラゲラ、アハッ、キャハッ、、、と
面白くて笑う、楽しくて笑う
以外にも

○いたずらをして「ダメ!」と言われるとそれが楽しくて、
同じいたずらを繰り返してはチラッと親の顔を見て怒られるのを
待つときのワクワクスマイル。萌え…。
今はふたりとも壁に頭をガンガンぶつけ、「痛いからダメよ!」と私が
怒ると、嬉々としてその後もがんがん頭を打ちつけては私をチラ見、
「怒って!早く!」とニコニコするプチ自傷行為がはやっています。

○ただ単に私と目が合ったときに、ニッコリ微笑む

○美味しいものを食べようとする瞬間、食べたとき、嬉しすぎて微笑む
(嫌いなもの、要望と違うものを差し出されると、頭をブンブン横に振って拒否)

○新しいことができたとき、ほめられたときに得意げに微笑む

などなど、スマイルのバリエーションは無限大。
子育ての一番の醍醐味かなー。



★その他にも

○新生児の頃から読み聞かせている絵本、象が出てくるページでは
いつも「ノッシノッシノッシ」と言いながら本を上下に揺らして読んで
やっていました。2人はポカーンとノーリアクション。
ところが最近になって、その絵本をひとりで読んでいるとき
象のページにさしかかると、自分で本を上下に揺らしてるではないか!
萌えすぎて倒れそうでした。
今では他の絵本に象が出てきても上下に揺らしてます。


○本を読んでいて犬の写真が出てくると、
犬をなでる真似してページをせっせとさすっている。
コトコはその延長でしょうたろの頭をなでるように。


○ふたりで向かい合ってあぐらをかいて何やらゲラゲラ笑いあう。
アーアーウーウー言い合っておしゃべりしてるもよう。
最終的に「オレの指かんでみて」「じゃあお言葉に甘えて」
という合意のもと、しょうたろがニコニコしながらコトコの口に
人差し指を突っ込み、コトコは渾身の力をこめて噛み付く。
しょうたろ号泣。
合意の上だったのに。


しょうたろはテクテク歩くもコトコはまだ歩けないので
行動範囲に格段の差があるのですが、
気づくと背中でお互いもたれあいながら座って遊んでいたり、
ひとつの椅子にふたりでギューギューになりながら座っていたり、
いつも近くにいるふたり。
親ばかながら見ていて幸せ感じる光景です。


Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。