Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅まき

週末、近所の神社のお祭りに行ってきました。
町中の人が集まっちゃったんじゃないのっていうぐらい
たくさんの人。

神社1


ちょうど神社に到着した頃、「餅まき」が始まっていました。
私、この餅まきは未経験。
同じ類いで、よくニュースで節分の浅草寺での豆まきなんかを見ますが、

あの露骨な「与える」側と「与えられる」側って構図がいやだわ~
豆くれ~!って群がる側の人間にはプライドってもんがないのかぁ
かといって豆まく側も高慢な感じよね~

と思ってました。
斜めに見すぎかいな。

それでもって餅まき。
いざ始まると、たちまち境内は砂けむりに包まれました。
しばらく後ろから餅まきの全貌を眺めていたのだけれど…
あらら、何かしら、この血沸き肉踊るような、身体が火照るような感覚…
あたし、こんなとこで遠巻きに見てちゃいけない気がしてきた…

あたし、行ってくるっす!
餅、取ってくるっす!
双子よ、ここで待っててくれ!

しょうたろとコトコを残し(もちろんオットが付き添ってます)、
群集の中に飛び込んでいき、
その10秒後には

こっち!こっちに餅を!

見事に群集に混じってバンザイしながら絶叫している私がいました。
私のポリシーって餅を目の前にしたらひとたまりもないってことです。


やぐらの上では、この町が地元の自民党のおおむらさんという議員さん
(よくテレビにも出てます)が餅をまいてたんですが、
国会議員になるぐらいだからきっと勉強はできたんだろうけど
天は二物を与えなかったって感じの人だわ~
ぐらいにしか普段は思ってない人なのに、

おおむらさんっ!おおむらさーんっ!餅っ、餅っ!!

名前で呼びかけていかにも支援者みたいにふるまって
餅を投げさせようとしている自分がいました。


この私の取り乱し様に読んでる人は引いてるかもしれないけど、
餅まきっていざ参加すると我忘れますよ。
だってやぐらの上でお餅投げてた神主さんでさえ大興奮のご様子。
やたら豪腕アピールして遠投ばっかしてたよ。



で、戦績はというと。
情熱もむなしく一個もゲットできず。
とぼとぼと双子の元に帰っていくと

神社2
つまんねー 待ちくたびれたー




手ぶらの母を冷めた目で迎えてくれました。
来年は最前列いくぜ。



Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。