Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんといっしょのすごさ

もともと涙もろかったですが、最近は我ながら度を超えてます。
歳取ったからですかね。間違いないですね。
オリンピックなんて見た日にゃーえらいことです。
フィギュアの高橋だとか日本選手はもちろん、全然知らない国の選手が
よくわかんない種目で優勝して喜んでるのを見てても泣けてきます。
ここ最近、日がな子どもに絵本読み倒して一日が過ぎているのですが
テレビでそんなシーンを横目で見ては
「ゥゥッ、、、ぞ、ぞ、ぞうさんがそこへやってきて、、、ゥゥッ、、」
嗚咽しながら絵本を読むことになっています。声震えてます。

先日さすがに自分で自分の涙もろさに呆れたのは
ちびっ子大好き「おかあさんといっしょ」を見て泣いてしまったことです。

その日はファミリーコンサートといって、歌のおにいさん・おねえさん、
体操のおにいさん・おねえさん、そして着ぐるみのキャラクターが軒並み出てきて
子どもも親も大喜び、というコンサートの模様を放送していたのですが、
いつもはスタジオで子ども達に囲まれながら元気に体操しているおにいさんが、

なんとたったひとりで広い舞台に出てきて・・・
そしてたったひとりでいつもの体操を始めて・・・

ちなみに今の体操のおにいさん、ちょっと滑稽な表情とかして踊る場面が
あるんです。ってほんとコアすぎる情報すんません。
広い舞台の真ん中で一人、わっせわっせと猿っぽい表情して踊るおにいさんを見ていたら、
普段子ども達に囲まれているときには決して感じられない
わびしさっていうのかなあ、むなしさっていうのかなあ、
ピエロ感っていうのかなあ、
とにかくそんなものをビシビシ感じ取ってしまい。
おっ、おにいさん、なんて不憫な、
若いのにがんばってるね、あんた、本当に立派だよ、、、、
泣きました。声はあげませんでしたが嗚咽しました。

しかし次の瞬間、嗚咽は号泣に変わりました。

カメラが、客席で椅子から立ち上がっておにいさんと一緒に踊る
たくさんのちびっ子達の姿を捉えたのです!

ありがとう、ちびっ子達、、、
おにいさん、ひとりぼっちじゃなかったんだね、、、
本当に、、ありがとう 
(以下言葉にならない)



「おかあさんといっしょ」みたいなちびっ子向け教育番組って、
家でひとり育児している身には本当に頼りになる存在です。
ちょっと子どもから離れたいとき、例えば天ぷら揚げるときとか、
香典袋に筆ペンで名前書くときとか、おなか壊してトイレにこもりたいときとか、
この番組を流しておけば子どもはイチコロなのです。
だから私はこの番組の登場人物には頭があがりません。
好きです。愛してます。
体操のひろみち兄さんが引退後なお人気なのも、私みたいに盲目的に
崇拝している人、その節は大変世話になったと思ってる人が
いっぱいいるからだと思います。

そういうわけで、よけいに涙なくしてはおにいさん達を見ていられない
のでした。
(共感してくれる人多数と私は信じております)






でも僕たちまだ小さいからいないいないばあ派だよねー
CA3A0262-0002.jpg


スポンサーサイト

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。