Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃん大好き

向かいの畑のおじいちゃんと仲良くなって数ヶ月。
我が家は1階なのですが、時々ベランダ越しに
「おーい!ちび達いるかぁーー」と遊びにきてくれたりします。
その際にはたいてい畑でとれたナスやトマトを
いっぱい持ってきてくれるのです。
何だか本当にあったかい人。

そんなことが続いたので、何かお礼をと思い、
畑をやっている人に食べ物関係の差し入れしてもなあ、、、と悩んだ末、
おじいちゃんの愛猫「デス君」のおもちゃを買ってきました。
可愛くラッピングして、さっそく子ども達を連れて
おじいちゃんのおうちへ。
縁側から「こんにちはーーー」と叫ぶと、
おぉ、お前たちか、よく来たな!とニコニコで迎えてくれました。

さっそく猫じゃらしを渡すと、
おじいちゃん、本当に本当に嬉しそうに笑って「ありがとうな」と。
そして「デス君見てけ!さあ、そこから上がりな!」と
言ってくれました。


と、ここまではハートウォーミングなお話が展開しておりましたが。。。
縁側にえっさほいさとよじ登るしょうたろの尻を、
私がおせっかいにもえいやっと押してやったら。
力が強すぎて顔から縁側と畳の段差にダイブ。
ゴツッとそれはそれは大きな恐ろしい音がしたと思ったら、
いたいーーーいたいーーーほっぺがいたいーーーっと
火がついたように泣き出しました。
みるみるうちに紫に腫れ上がる瞼・・・
少し切れて出血してる・・・

紫のしょうたろと真っ青な私。
おじいちゃんもあまりのことにあたふたしています。

結局しばらくしても泣き止まず、デス君との対面はお流れに、
そそくさと帰ってきました。この日は一日何かあるたびに
「ほっぺいたいよう」と泣いていました。
ああ、私のバカ。

その後3、4日間で腫れも紫色も引き、昨日にはすっかり完治。
夕方いつものようにリビングで過ごしていたら、
またベランダからおじいちゃんの「おーい、ちび達ー」という声が。

両手にナスとトマトをいっぱい持ったおじいちゃん、
「ボク、まぶたどうなったか?
ばあさんがあれから心配してのう、様子見に来たんだが」
「おぉ!すっかり良くなったか!そりゃあ良かった。
ほんとにすまんかったのう。じいさんちであんなこと起きて」
「このトマト食べてもっと元気になれよ!」
おじいちゃんは全然悪くないのに、悪かったと謝るおじいちゃん。
かえって申し訳ないことになってしまった。

じゃあなっと帰っていくおじいちゃんに、
じいちゃーん、ばいばーい!と手を振るふたり。
次はいつデス君に会いにいこうかな。


CA3A0543-0001.jpg

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。