Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産に至るまで~あれよあれよ編~

出産に至るまで その2



9:40 入院グッズを詰め込んだ大きなバッグを抱えて、ひいこら産婦人科外来へ。
     このとき痛みの間隔は10分を切っていたので、その辺にいた看護師さんに
     その旨伝えるも、「待合室でお待ちくださいね♪」と。

     あれれっすぐ入院じゃないの?分娩室いくんじゃないの?
     けっ、結構お産は近いと思うんですけど!痛みもすごく強いし!
     私、今まで外来の待合室で陣痛に苦しむ妊婦さん見たことないよ~

     仕方ないので言われたとおり痛みに耐えながら20分ほど診察の順番を待つ。


10:00 内診

      担当でない医師から「まあ今すぐって感じでもなさそうですけど、
      入院しときますか」と。まじでー。この痛み、錯覚?おおげさ?


10:10 入院病棟からお迎えの看護師さんが来るまで再び待合室で待機。
      痛みの合間に友達にメール。
      「じんつうなう」とか送ってみる。いや言ってみたかっただけ。

      お迎えの看護師さん、笑顔で「車椅子いらないですよね?歩けますね♪」
      大きな総合病院で外来から産科病棟まで結構な距離があるため
      途中何度も痛みに立ち止まりながら移動。
      そんな私を笑顔で見つめる付き添いの看護師さん。
      やっぱりこんなの序の口なのか。


10:25 産科病棟に入り、陣痛室へ通される。すでに到着していたオットも一緒に。
      「じゃあ痛みの間隔が3,4分になったらナースコールしてくださいね♪」
      看護師さん退室。痛みに耐えつつ手術着に着替える。


10:30 母到着。陣痛室は付き添い一人までなので、オットと交代して母が入室。
      ちょうどこのとき襲ってきた陣痛の痛みは「い、いたたたたっ!」レベル
      だったが、この1,2分後に襲ってきた次の痛みは

      「い、い、い、いったあああああああああああいいいいいいい!!!!」

      自分でもこんなに大声で絶叫しちゃうなんてびっくりする。
      陣痛室、他の夫婦もいたのに。恥ずかしい。でも我慢できない。


      母、あわててナースコール。
      もう間隔は殆どなく、1分置きにものすごいのがどんどん来る。来る。来る。
      看護師さんになぜか肛門をぎゅーっと押さえられ、それが余計つらくて

      「おしり、さわらないでくださああああああああいいいいいい!!!!」

      「いやいや、ここ押さえた方がいいから」素っ気無く却下。

      陣痛のありえないぐらいの痛みに、帝王切開にしとけばよかったと心底思う。
      あんなに自然分娩にこだわったのにね。でもほんとの気持ちでした。
      すぐ来るであろう次の陣痛におびえまくる。
     

10:50 「もうこれは分娩室運ぼう!」にわかに陣痛室が色めきたつ。
      ワラワラとスタッフの方たちが出てきて、分娩室へ。
      女医さん+助産師さん3人があわてて準備しながら、
     「ゆきさん、これは早そうですよ!がんばって!
      痛みが来たら、ウンチ出すみたいに思いっきりふんばって!
      目はつぶっちゃだめ!こっち見てこっち!」
      みんなで励ましてくれる。
      
      途中酸素マスクをつけられつつ、いったーーーーい!と叫びながらがんばる。

      いきむこと3回ほど。
     


11:00 破水
      先生「ゆきさん、赤ちゃんの髪の毛見えてますよ!
         あと3回ぐらいいきめば生まれます、がんばろう!」

      (あと3回も耐えられん!次で出てきてくれっ!)


11:08 結局その後2回目のいきみで、にょろーーん!

      「おぎゃーーーっ!」
      
      「おめでとー!生まれたよーー!」

      (えっ!?まじで?もう終わったの!?やったーーー)


その後、赤ん坊を胸元に置いてくれ、初対面。
コトコやしょうたろは低体重やら何やらですぐにNICUに運ばれていったので
カンガルーケアは初めて。ずしりと重みを胸に感じて、
子どもの誕生を実感できて、素直にうれしかった。


それにしても、の、スピード出産。
陣痛室に入って50分、分娩台にのぼってから18分で生まれてきてくれました。
時間がかかる人は何十時間もかかるみたいですけど、
18分でもつらかったのに、、、何時間もなんて気力体力が持たないだろうな。
子宮口4,5センチ開いた状態で10日過ごしたんですけど、
それもスピードお産につながったのかもねとのことでした。


病院に来るまでがかなりのドタバタで、生きた心地がしなかったけど、
振り返ってみれば満足な、いいお産になったんじゃないかなーと
思ってます。



Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。