Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

気づけば年の瀬。
課長と係長への年賀状に、本当に素直な気持ちとして
「今年は広報の仕事につくことができて、すばらしい一年を
送ることができました」
との言葉を書いていた。
いろいろあったけど、いい一年だった。
やりがいのある仕事、多少なりとも経験を活かせている仕事につけて。

それと、初めて芽生えた気持ちもあった。
ボランティア、やりたいなーと。

仕事で障害をもつ人達をサポートするボランティア団体やNPO団体の
人達とお話しする機会がたくさんあった。
そのサポートを受ける側の人達とも。
頼っているけど決して卑屈ではなく、頼られているけど全然傲慢でない、
その自然な関係がいいなと思った。
でも、やっぱり困ってるんだよなあ。障害のある人。
ひとりで街に出る時は命がけ。
「勇気のある人は市役所でも町でも出かけますけど、そうでないと
家にこもりがちになりますねえ」
勇気がなくちゃ外出できないなんて。

そして多くが老後と震災を健常者以上に切迫感を持って心配している。
障害があると受け入れてくれる老人施設はなかなかない。
家に一人でいる時、震災が起きたら、どこに、どうやって逃げればいいのか、
避難所で障害を抱えながら生きて行けるのか、
不安でたまらないと言っていた。

年が明けたら、あるボランティア団体のサークルに行ってみようと思っている。

それから、職場のテニス部にも入ろうかな!


子ども達は4月から、それぞれ年長と2歳児クラスに進級。
私の仕事は、当初1年の任期付だったけど、3年に延びそう。
社会人復帰2年目、いい年にするぞー。
スポンサーサイト

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。