Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。

昨日は末っ子の3歳児健診だった。
発達を見るための保健師さんとの面談。
名前と年齢を聞かれ、しっかりフルネームと指で3を作って年齢も言えた。
今日は誰と来たの?との質問に、いつもは私のこと「おかあやん」って呼ぶくせに、
「おかあさんときました。」とかっこつけて答えておる。プププ。
身長体重測定や小児科医による診察。問題なく元気に育っていてくれて嬉しい。

しょうたろが仲良しの友達と少しぎくしゃく?しているらしく、
保育園辞めたいなどと口にする。担任の先生にも相談。
確かに最近、少し元気がなく、一人でいることがあるとのこと。
そんな様子を思い浮かべるだけで鼻の奥がツンとなる。

夜、布団でゴロゴロしているときに、たまたま私の子どもの頃の話になった。
しょうたろもコトコも「おかあやんの小さい頃の話をして!」とせがむので、
思いつくままに、幼稚園ではおもらししまくりだったこと、しかも小学校2年生の
ときにも授業中おもらししちゃったこと(先生に『トイレ行きたい」と言えない子だった)、
通っていたスイミングで水が怖すぎてプールサイドを逃げ回り、先生につかまって
でっかいビート板に一人のせられてプール中央に放置されたこと、
牛乳が嫌いで飲めずに給食後も廊下で食べていたこと、、、などを話す。
二人ともお腹を抱えて大爆笑。
コトコが心底呆れたという顔で、
「おかあやんって、・・・恥ずかしい子だったんだね」
と。恥ずかしい子とは(笑)。
しょうたろがさらに
「おかあやんって、・・・ださいね」
と。
そして二人でまた笑い転げる。

私は私で、こんなエピソード無駄にしちゃならんと、
「ああそうだよ、おかあやんかっこわるかったんだよ、
でもそんなんでも友達できたし小学校めっちゃ楽しかったよ」
と楽しいアピールを抜かり無く。

どうか今後の彼らの小学校生活が、ただひたすら楽しいものでありますように。


広報の仕事は順調にここまで来ていて、毎日充実。
と思っていたら、課内の女性職員の産休に絡んで思わぬ人事異動。
秋からは秘書。
広報まだまだやりたいのに。
来年4月にまた戻すとは言われたけど保証なし。

トップのスケジュール管理、来客対応、式典関係の準備。
どれも苦手すぎる。
とにかくミスなく乗り切らなくては。
スポンサーサイト

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。