Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/115-0204bb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サークルの飲み会

先週土曜日の夜、双子サークルの飲み会があり参加してきました。
居酒屋に飲みにいくのなんて何年ぶりだろう?
ただしそこはママサークルらしく、17時半スタート。
そんな時間、店には他にお客さんいませんでした。そりゃそうだー。

たくさん飲んでたくさんしゃべってものすごく楽しかった。
やっぱりお酒も飲み会の雰囲気も好きだなあ。

でも冷静に振り返ると、2歳児ママで来ていたのは私ともう一人だけ。
あとは3歳以上のお母さんばかり。
欠席の理由は、子どもを預けられないとかだんなさん一人で子どもを見てもらうのは
心配だからという理由。確かにそうだよなあ。と納得しつつ私は来てしまった(笑)
今回はたと気づいたけど、私ってなんだかんだ言いつつ
結構好き勝手させてもらってるのかも。。。
それに今頃気づくとは鬼嫁だわ。反省しました。

席はくじ引きで決められて、私は初めて話す人ばかりのテーブルだったけど、
5人中2人が3人目妊娠中。
双子を産んでさらにもう一人、っていうのはタフな選択だと思う。
でも壮絶な双子育児を経験した後の一人育児ってのはものすごい楽に感じるんだそう。
上の双子も手伝ってくれるしね。
これは1番目が双子じゃなくても、2人目育児が楽っていうのと同じだろうなあ。

そして妊娠期間も双子妊娠中よりずいぶん楽らしいです。
確かに双子妊娠中のお腹ってほんと怪獣みたいです。
私は最後にはふたりで合計5000gだったので、腹囲も余裕で1m越えだったし
10歩歩くだけで肩でゼーゼーいってた。1ヶ月半絶対安静の入院生活だったし。
楽しい楽しいマタニティライフ♩なんてのは夢のまた夢でした。
だから、実はもう一度妊娠したいなーなんていう気持ちもあります。
単胎妊娠という条件で(笑)。
まあこればっかりはそんなライトな感覚で決められるものではありませんが。

話題の中心はやっぱりそれぞれの育児についてだったんですが、
盛り上がってきたところで「で、あなた、何歳?」という禁断の質問タイムが
やってきた(笑)。
サークル内のベテラン組はそれぞれの年齢はもちろん知った仲なので、
新参者の私に一気にキタ。

「ゆきさん、ずばり何歳?」
(なぜか一瞬しーんと静まる皆さん)
「も、もうすぐさんじゅうごさいです」
「・・・昭和何年生まれ?」
(追及するなー。こわいっす)
「しょ、しょうわごじゅうねんです」


「うわーーっ!やっぱり同じ臭い匂いがしたのよねーーっ!」

と一番最初にリアクションしたのが最長老のAさん。といっても私より2歳上だけど。
同じ匂いですかぁ。どんな匂いだろ。まさか加齢臭・・・じゃないことを祈る。
でも、よくよく聞くと同い年の人がすごく多いらしいことがわかった。
だって20代のメンバーなんてわずか3人。30人弱中の3人。
結構年増サークルだった(笑)。
私の年齢バレをきっかけに「同い年なんだねー!若く見えるねー!」と
お互いをいたわる(笑)会話が弾みました。
私はそれはもう昔から老けて見られていて、25歳のとき仕事でお客さんに何か意見したら
「ゆきさんのような30代の女性の意見が重要なのよ!」と言われ
ずっこけたことがある。。。
以降いろんなところでその類いのチョイチョイ切ない経験してきたので
「若く見えるねー」はまったく信用しません。
気を使わせてごめんと心の中で謝りたくなります。

ただ、老け顔はある時期から逆転して年齢より若く見えるようになるという説を
聞いたことがあるので、その時期をいまかいまかと待っているところでございます。
もう来てるといいなあー。自分ではわからないのが歯がゆい。

話題はそれぞれのご主人の話、嫁姑の話、家を買う買わないの話、と
どんどんディープになっていって、皆けっこうあけすけなのでそれはもう
楽しかったのですが、子ども達の寝かしつけもあるので(夕食~お風呂までは
オットがやってくれた)私は途中で帰ってきました。

お!そういえば店を出る時サラリーマンの集団がいて、
私は店から出た瞬間早く帰らなきゃ、とドワーーッと走り出したのだけど、
気づいたらひとりのサラリーマンが横を一緒に走っていて
「帰るの?電車乗り遅れちゃうの?もう少し飲まない?」と言われた。
おぉこれはひょっとしてナンパというやつか、いやまさかそんなことはあるまい、
でもなにぶん夜もふけてあたりは暗いからこの人も目の錯覚で、、、と
いろいろ思いながらゴニョゴニョ言いつつ振り切って帰ってきたけど何だったのか。
だけどちょっとだけ何となくこれから生きる希望がわきました(笑)


もうこの先こういう飲み会はそうそう行けないけど
(今回でオットにはそれは大きな借りが...)
サークルのことがさらに好きになってしまった夜でした。
やっぱり人って何かに所属していたいものなんだよなあ・・・



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/115-0204bb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。