Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/161-0cca1dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子ども達との旅行

先週末、子ども達、母、妹と静岡の親戚宅へ一泊旅行に
行ってきました。
乗り物LOVEのしょうたろのためにあえて新幹線で。
三日前ぐらいから、新幹線に乗れるということで愛読書のトミカプラレールの
新幹線本を抱きしめて寝ていたぐらい楽しみにしてました。
ホームに700系が入ってきたときの興奮といったら!
いざ乗ってしまうと眠そうにしてたけど(笑)。
これで彼の2歳時点での大方の夢はかなえられた模様。
次なる目標はドクターイエローに乗ることみたいだけど、それは無理だー

親戚宅で一泊して一番くつろぎ、楽しみ、癒され、エネルギーを
充電したのは他でもない私でした。

魚の卸業に従事するおじさんがありとあらゆる上等なお刺身を出してくれ、
お腹がいっぱいになってもまだ食べたい!このチャンスを逃したら
こんなおいしいもの次いつ食べられるかわかんない!と強迫観念に襲われながら
たらふく食べました。つわり終わっててほんと良かった。

いとこで歯科衛生士のみかちゃんは、双子の虫歯&歯並びチェックと歯磨き指導を
してくれ、さらに今までできなかった歯磨き後の「ぶくぶくぺっ」を
いとも簡単に2人に仕込んで(笑)くれました。
以来毎晩、2人とも喜んで口ゆすいでるよーありがとうみかちゃん。

そして何よりも嬉しく感じたのは、やっぱり皆がとっても温かい目で
子ども達を見てくれたこと。
これが血のつながりなのかなあ。
仲良しの友達や優しい近所のおばさま、いつも診てくれるかかりつけ医の
先生…、子ども達を温かく見守ってくれる人はたくさんいるけれど、
やっぱり家族、親族の子ども達へのまなざしは、他とは何か比べられない温かさに
あふれているような気がします。
もちろん子ども達もそれを感じ取って楽しそうに、嬉しそうにしていたけれど、
そんな光景を端から見ていた親の私が一番幸せに感じていたと思います。


小さい子どもを旅行に連れて行くのって、食事、トイレ、夜の寝かしつけ、
自分である程度の距離歩けるか、親の言うこと(あくまで)ある程度聞けるか、
とか本当にいろんな条件が揃わなくてはなかなか勇気が出なくて、
実際今回が二度目の旅行。少ないです。
私もつわりが落ち着いてようやく安定期で、時期的にもちょうどよかった。
夏に三人目が生まれたらまたしばらくは無理だろうなあ。
本当に行って良かったです。子ども達にも良かった。
静岡のみなさん、どうもありがとう。

でもね、、うぅっ、静岡旅行を楽しみに、毎日の励みにして生きてきたのに
それが終わってしまった今、、、私はどうして生きていったらいいんでしょう。
ちょっと腑抜け状態です。




お台場から東静岡駅に引っ越してきていたガンダム。
でもガンダムって何?な2人。
P1000002_convert_20110202152824.jpg

こっちの方が好き。
P1000012_convert_20110202155636.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/161-0cca1dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。