Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C274]

「お地蔵さんみたいだわね~」て、ウケたwww
ともあれ素敵な小児科医に巡り合えてよかったですね!
子供に優しいドクターは大人にも優しいと思うし(^.^)

コトちゃん、沢山注射がんばりましたねー。
うちのチビ、この前採血した際、怖い怖いと大泣きして、
私と看護師含め3人がかりで押さえつけての大仕事だったんですが、
採血の途中に思ったほど痛くなかったのに気付いて
シラッと泣きやんでました。イメージに怯えるチキン野郎ですww

自然分娩、無事終えてよかったね!
会陰切開の傷跡の痛みは大丈夫ですか?ww
帝王切開より自然分娩の方が、母体の回復が楽だったとは思うんですけど…。
とにかく出産って、人生最大級のイベントですよねー。お疲れさまでした!(*^_^*)

[C275] ユトさん

ユトJr.君も採血したんですかー!小さい子の採血は不憫ですよね。Jr.君、途中で泣き止んだとは。。。さすが男の子。えらいぞ。うちは途中から泣き始めましたです。なぜかそれ見てるしょうたろも泣き出してそれが密かに笑えたw 
それにしても子どもって何でああも気持ちの切り替え早いんでしょうね。ほっぺの涙が乾かぬうちに他の事でゲラゲラ笑い出したりしませんか。二重人格か!ってつっこみたくなります。
自然分娩の術後の楽ちんさには驚きましたよ~。でも自然分娩自体の痛さでプラマイゼロですな…。こんなの二度とごめんだ!ってその最中にすでに思ってました~(笑)。
  • 2011-09-08 22:46
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/189-b25451bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注射で大粒の涙

保育園の帰り、かかりつけのお医者さんにて双子、日本脳炎の予防接種。
ぜぇっっったい泣くと思っていたけど、2人とも泣かなかった。

しょうたろは診察室に入るなり今の彼にとって神とも言える
絶対的ヒーローの名を呪文のように唱え出す。
「ハイパーレスキュー!ハイパーレスキュー!ハイパーレスキュー!」
そう唱えれば注射なんか全然怖くないんだからね!ってなことらしい。

コトコはその後、アレルギー検査用に採血の注射も。
予防接種と違って採血注射は時間もかかるし痛みもあるしということで
別室の畳敷きの部屋に布団を敷いてもらい、そこに寝転がって
さらに暴れないようにバスタオルでぐるぐる巻きにされる。
おばちゃま看護師さん二人掛かりで血管を探すも
「これかなあ…。うーん、、、わかりにくいねえ。
…ま、一度やってみようか」
何やら不穏な空気。

案の定一回目は失敗。少ししか血がとれない。
二回目に至っては、全く血が出てこず。
コトコ、一回目は隣で待つしょうたろと話したり笑ったりで気を紛らわすことが
できていたけど、さすがに二回目は針が長いことさされたままだったので
しくしく泣き出した。
いたいよぅ、、、と大粒の涙。
それを見てそれまで笑っていたしょうたろももらい泣き。びびり泣き?

結局一回目にとれた少ない血液で何とか検査してもらうことに。

しくしく、ひっくひっく言いながら待合室に戻ると、
2人が大好きな先生が診察室から出て来て「がんばったなあ」と頭をなでなで。
さらにコトコのほっぺにまだ涙がぽちょん、とくっついてるのを見て先生、
慌てて診察室からティッシュを持ってくると、キュッキュと拭いてくれた。
コトコ、にっこり。

ここの先生、本当に本当に優しいおじさん。
双子が生まれてから小児科ジプシーで何軒も渡り歩き、
平気で1、2時間待たなくちゃいけないような大人気の小児科なんかも経て
やっとここだと思える病院、先生に出会えた。
小児科じゃなくて産婦人科なんだけど、もうお産はやっていなくて、
そして患者は生まれたての赤ちゃんから杖をついたおばあちゃんまでいろんな人がいる。
妊婦さんはほとんどいなくて、産婦人科って看板は詐称気味(笑)。
外観は古くて灰色で何だか恐ろしげなのに、入ってみるとたっくさんの患者さん。
知る人ぞ知る、町の人気ドクターなのだ。

今まで渡り歩いて来た小児科、忙しそうで質問しにくい先生だったり
優しそうでいて目が全然笑ってない先生だったり
腕はいいけど怖すぎな先生だったり、、で、ピンと来るところがなかった。
ここの先生、頻繁に診察室から待合室に出て来ては個別に患者さんに話しかけたり
話しかけられたりしてる。診察中も会話が弾む。よく診察室から出ようとして
でも先生の話がまだ続いていて引き止められてる患者さんを見る(笑)。
私もついぺらぺら話しちゃうし、子どもも「先生トミカ好き?」とか聞いてる。
病院の満足度ってこのあたりが大きいと思う。
先生とちゃんと話せるか。
こんな簡単なことなのに、できない病院多いと思う。
病気を治してほしいのはもちろんだけど、不安な気持ちをとにかく
ぶつけたいんだよなあ。


2人の予防接種の間、赤子はおばちゃま看護師さんが抱っこしてくれていた。
診察室を出て受付のおばちゃま達に赤子を見せて何やらやんややんやと盛り上がってる。
「見て見て~お地蔵さんみたいだわねー」とか言ってたんかな(笑)。
赤子はとにかくまん丸なガッツ系地蔵なんで。


保育園の担任の先生やかかりつけのお医者さん、近所のおばあちゃん。
子育てしてると、こういう存在ってほんと大切。
自分の子どものことを知っていてくれて、覚えてくれていて、
どんな子かも何となくわかってくれていて、気にかけてくれている人。
今の私には本当にありがたい人たちです。




スポンサーサイト

コメント

[C274]

「お地蔵さんみたいだわね~」て、ウケたwww
ともあれ素敵な小児科医に巡り合えてよかったですね!
子供に優しいドクターは大人にも優しいと思うし(^.^)

コトちゃん、沢山注射がんばりましたねー。
うちのチビ、この前採血した際、怖い怖いと大泣きして、
私と看護師含め3人がかりで押さえつけての大仕事だったんですが、
採血の途中に思ったほど痛くなかったのに気付いて
シラッと泣きやんでました。イメージに怯えるチキン野郎ですww

自然分娩、無事終えてよかったね!
会陰切開の傷跡の痛みは大丈夫ですか?ww
帝王切開より自然分娩の方が、母体の回復が楽だったとは思うんですけど…。
とにかく出産って、人生最大級のイベントですよねー。お疲れさまでした!(*^_^*)

[C275] ユトさん

ユトJr.君も採血したんですかー!小さい子の採血は不憫ですよね。Jr.君、途中で泣き止んだとは。。。さすが男の子。えらいぞ。うちは途中から泣き始めましたです。なぜかそれ見てるしょうたろも泣き出してそれが密かに笑えたw 
それにしても子どもって何でああも気持ちの切り替え早いんでしょうね。ほっぺの涙が乾かぬうちに他の事でゲラゲラ笑い出したりしませんか。二重人格か!ってつっこみたくなります。
自然分娩の術後の楽ちんさには驚きましたよ~。でも自然分娩自体の痛さでプラマイゼロですな…。こんなの二度とごめんだ!ってその最中にすでに思ってました~(笑)。
  • 2011-09-08 22:46
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/189-b25451bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。