Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C286] 昭和バンザイ

久しぶりにカキコ_φ( ̄ー ̄ )

ひろこの「Woman~」は改めて先日放送されたFNSで平井堅とコラボしているのを聞いて名曲やなぁと彼女と聞いてました。アラサーの自分たちにとって発売当時は歌詞の意味も分からずただ、聞いていた楽曲だったのに今耳に入ってくると自然と涙してしまうことや頷いてしまう歌。あるいは、はじめて聞いた当時に一発で引き戻される曲ありますよね。学生時代選り好みが激しかった方ではないと思いますが、最近の雑食ぶり激しく聴き漁っている今日この頃です(笑)




追記:心がかさついているのでなく、リセットしてるんですよ。これから子供たちと感動や喜びといった気持ちの共有をするためのスペースを空けているだけです。
  • 2011-12-14 10:28
  • バレーボーラー
  • URL
  • 編集

[C287]

そうそうそうそう!私も思ってた!
詩っていうか、文だよね、今の曲って。
ああしてこうしてこうなればいいな、で、私はこう思うよ~、みたいな(笑)
だから抽象的で、自分の中で全てイメージするポエム的な
グッとくる詞を持つ歌にオオオオッ!となります(^^ゞ

薬師丸ひろ子さんのベストは昔聞きましたよー。
そんな、ひろ子LOVEって訳じゃないんですが、
歌は好き。んで、あれらの曲の詞は素敵ですよねー。
ほんと、脳裏に美しいイメージや心情やらがスーッと浮かぶ。(*^_^*)

私、抽象的で漠然とした歌詞と艶のある声が好きなんですよ~。
イメージが浮かぶ歌詞と、切ないような旋律が大好きです。
なので実はココだけの話、ラルクやGACKTOも好きだったりテヘ。
うん、ひろ子ちゃんはね、いいよね。美声だよね。(*^_^*)

[C288] バレーボーラーさん

>アラサーの自分たちにとって発売当時は歌詞の意味も分からずただ、聞いていた楽曲だったのに今耳に入ってくると自然と涙してしまうことや頷いてしまう歌。あるいは、はじめて聞いた当時に一発で引き戻される曲
そうそう!そうなのです。あのときはさっぱり意味もわからなかった歌詞も、今はじんじん心に響いてくるのですよねえ。。。でも逆に、AKBなんかの歌詞も10代の私が聴いたらぐっと来てるんだろうなあ、アラフォーの私は全然ぐっと来ないなあ、と思うと、思いっきり加齢を感じたりして切なくもなります(笑)。
“追記”ありがとうございます。そんなふうに声をかけてもらうと心が洗われる様です。っていうか先生?カウンセラー?バレーボーラーさんの老成ぶりに驚きます(ほんとにアラサー?笑)
  • 2011-12-22 06:25
  • ゆき
  • URL
  • 編集

[C289] ユトさん

>ああしてこうしてこうなればいいな、で、私はこう思うよ~、みたいな(笑)
ほんと、要約するとほぼそんな感じ。あとやたら「いつもありがとう、感謝してるぜ、一歩ずつ歩いて行こうよ~、まっすぐ前を見て~、夢を信じれば必ず叶うぜー」みたいなのも多いと思いませんか~。もう食傷の極み!聞き飽きて聞き飽きて右の耳から左の耳へ完全スルーですわそんな感じ!と心の中でどす黒く突っ込んでますが、一方でそういう曲をまっすぐな瞳で聞き入ってる若い観客の皆さんなんかをTVで見ると、やっぱり年代ごとに心を打ち抜かれる表現ってのも違うもんなんだなと、いやはや俺も歳取ったわ、と。
ガクトとラルク。。。確かにどっちもつやっつやですね、声(笑)。歌詞はどんなもんなのか全然知らなかったけど、今度意識して聴いてみますー!
  • 2011-12-22 06:34
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/203-274f7dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひろ子押し


ここ半年ほど家事のBGMに聴いてるCDがある。
それは、、、

薬師丸ひろ子ゴールデンベスト。


うわ…薬師丸ひろ子て。ゴールデンベストて。
などと揶揄されてもいい。
ていうか実際、amazonからこのCDが届きホクホクしてる私を見て
「昭和だねえ」などとオットに小馬鹿にされた。
いいのです。そんなあんぽんたんは無視です。
薬師丸ひろ子、最高です。
何がいいっておよそ当時アイドルだった人とは思えぬ透き通る美声。歌唱力。
何より歌詞がいい。


「探偵物語」
あんなに激しい潮騒が
あなたの後ろで黙り込む
身動きもできないの
見つめられて
夢で叫んだように唇は動くけれど
言葉は風になる
好きよ でもね たぶん きっと

「Woman ”Wの悲劇”より」
ああ時の河を渡る船にオールはない
流されてく
横たわった髪に胸に
降り積もるわ星の破片


この2曲は何度聴いても情景が目に浮かんで
ぐっときてしまう。
言葉数は少ないのにね。

今よく聴く曲ってどうにもこうにも説明的で表現が直接的で
情報を詰め込めるだけ詰め込んでる感じがして
返って何の印象も残らない。
思えばシンガーソングライターってのが出て来だしてから
そんな傾向が始まったんではないのか。
私はあなたが好きでどうだこうだとか、
俺はお前を愛しててどうだこうだとか。
自我をそのまんま言葉に出し過ぎ。な曲多くないかい。

って本当にざっくり思いつきで言ってみた。すいません。
今夜は久しぶりに子ども3人が9時前に寝て時間がたっぷりあるので、
youtubeでひろ子見まくっててさ。
Wの悲劇聴いてたら胸がざわついてざわついて仕方が無い。

一日中子どもと一緒で育児に追われ、
とにかくひたすら「現実」をひとつひとつ片付け続ける毎日でさ、
本も映画も音楽もスポーツも今の私には別世界の話。
心のひだとかすっかりがさがさで使い物にならない状態。
もちろん育児にも感動や感激はたくさんあるんだけれど、
違うんだよ、使うひだが。
自分で自分がかさついてるのを感じるもの。
(余談だけどコトコという名前、『琴線』という言葉が好きだったことも
あって琴の字をつけたのであった)


そんなかさつきマックスなときに
ひろ子聴いちゃったらざわつくのも仕方ないって話ですよ。

次は誰いきましょうかね。
斉藤由貴もいいんですよ。ってほんと昭和。。。




スポンサーサイト

コメント

[C286] 昭和バンザイ

久しぶりにカキコ_φ( ̄ー ̄ )

ひろこの「Woman~」は改めて先日放送されたFNSで平井堅とコラボしているのを聞いて名曲やなぁと彼女と聞いてました。アラサーの自分たちにとって発売当時は歌詞の意味も分からずただ、聞いていた楽曲だったのに今耳に入ってくると自然と涙してしまうことや頷いてしまう歌。あるいは、はじめて聞いた当時に一発で引き戻される曲ありますよね。学生時代選り好みが激しかった方ではないと思いますが、最近の雑食ぶり激しく聴き漁っている今日この頃です(笑)




追記:心がかさついているのでなく、リセットしてるんですよ。これから子供たちと感動や喜びといった気持ちの共有をするためのスペースを空けているだけです。
  • 2011-12-14 10:28
  • バレーボーラー
  • URL
  • 編集

[C287]

そうそうそうそう!私も思ってた!
詩っていうか、文だよね、今の曲って。
ああしてこうしてこうなればいいな、で、私はこう思うよ~、みたいな(笑)
だから抽象的で、自分の中で全てイメージするポエム的な
グッとくる詞を持つ歌にオオオオッ!となります(^^ゞ

薬師丸ひろ子さんのベストは昔聞きましたよー。
そんな、ひろ子LOVEって訳じゃないんですが、
歌は好き。んで、あれらの曲の詞は素敵ですよねー。
ほんと、脳裏に美しいイメージや心情やらがスーッと浮かぶ。(*^_^*)

私、抽象的で漠然とした歌詞と艶のある声が好きなんですよ~。
イメージが浮かぶ歌詞と、切ないような旋律が大好きです。
なので実はココだけの話、ラルクやGACKTOも好きだったりテヘ。
うん、ひろ子ちゃんはね、いいよね。美声だよね。(*^_^*)

[C288] バレーボーラーさん

>アラサーの自分たちにとって発売当時は歌詞の意味も分からずただ、聞いていた楽曲だったのに今耳に入ってくると自然と涙してしまうことや頷いてしまう歌。あるいは、はじめて聞いた当時に一発で引き戻される曲
そうそう!そうなのです。あのときはさっぱり意味もわからなかった歌詞も、今はじんじん心に響いてくるのですよねえ。。。でも逆に、AKBなんかの歌詞も10代の私が聴いたらぐっと来てるんだろうなあ、アラフォーの私は全然ぐっと来ないなあ、と思うと、思いっきり加齢を感じたりして切なくもなります(笑)。
“追記”ありがとうございます。そんなふうに声をかけてもらうと心が洗われる様です。っていうか先生?カウンセラー?バレーボーラーさんの老成ぶりに驚きます(ほんとにアラサー?笑)
  • 2011-12-22 06:25
  • ゆき
  • URL
  • 編集

[C289] ユトさん

>ああしてこうしてこうなればいいな、で、私はこう思うよ~、みたいな(笑)
ほんと、要約するとほぼそんな感じ。あとやたら「いつもありがとう、感謝してるぜ、一歩ずつ歩いて行こうよ~、まっすぐ前を見て~、夢を信じれば必ず叶うぜー」みたいなのも多いと思いませんか~。もう食傷の極み!聞き飽きて聞き飽きて右の耳から左の耳へ完全スルーですわそんな感じ!と心の中でどす黒く突っ込んでますが、一方でそういう曲をまっすぐな瞳で聞き入ってる若い観客の皆さんなんかをTVで見ると、やっぱり年代ごとに心を打ち抜かれる表現ってのも違うもんなんだなと、いやはや俺も歳取ったわ、と。
ガクトとラルク。。。確かにどっちもつやっつやですね、声(笑)。歌詞はどんなもんなのか全然知らなかったけど、今度意識して聴いてみますー!
  • 2011-12-22 06:34
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/203-274f7dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。