Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/236-5b2f1407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シロちゃんとジュジュミちゃん

この連休は東京から兄夫婦が実家に遊びにくるとのことだったので、
我が家も顔を出しました。
双子は兄夫婦に買い物に連れていってもらったり公園で遊んでもらったり
スマホのそれはそれは愉快なアプリで遊んでもらったり
相当楽しかったよう。

帰り際、「ほれ、シロちゃん(兄)とジュジュミちゃん(兄の奥様)に
ありがとう言いな!」と促すと、コトコはありがと!と元気に言えたものの、
しょうたろは何やらふてくされたような顔をして黙ったまま。
さんざん世話になっておいて挨拶できぬとは!と気色ばむ私、
でもよく見ると彼の顔は今にも泣き出しそうに歪んでいる。
次の瞬間床に顔をつけてウワーン、と泣き出してしまった。

聞けば
シロちゃんとジュジュミちゃんとさよならしたくないのだと。
バイバイするのがさみしいのだと。
離れたくないのだと。

私、胸がいっぱいになってしまいました。
そんなに可愛がってもらったんだね。
そんなに可愛がってくれる親戚がしょうたろにはいるんだね。
この短い2日間で二人を大好きになっちゃったんだね。
そして、大好きになっちゃったと思ったらあっという間に
お別れで、しょうたろの心はとても追いついていけないんだね。

お別れした後も、車のチャイルドシートの中で身をよじって
泣き叫んでいました。
シロちゃん!ジュジュミちゃん!と。

まだ1ヶ月2ヶ月単位の時間の感覚というか認識が浅いので、
近いうちにまた会えるよとかそんな言葉で4歳児を言い含めることはできない。
だからしょうたろにとって今日のさよならは
今生の別れぐらいの気持ちだったんだろうな。
大人は「次また会えるから」と悲しみやさみしさを分散させられるけれど、
彼にはそれがまだできないから。
なかなか泣き止まないしょうたろに困り果てたけど、
でも、こんな混じりっけなし、しょっぱすぎるぐらいしょっぱい
「あなたと別れるのが悲しい」涙を流せる時期もそう長くはないだろうな、
とか考えたら、うん、このまま思う存分泣かせとこう、と
私もちょっと泣きながら思ったのでした。

コトコはケロッとして
二人からこんなふうに遊んでもらったんだよ、とか、
シロちゃんは魔法が使えるんだって!とか、楽しげに話していたけれど、
「シロちゃんとジュジュミちゃんにまた会えるよね?」
と恐る恐る聞いてきたのが印象的でした。

なんかさー、子どもってほんと、時々純度100パーセントなところ
見せてくれるのがしびれますわ。
4歳児ともなると「時々」なのが悲しいが(笑)


そんなことで、何か、とってもいい休みだったなー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doweeen.blog115.fc2.com/tb.php/236-5b2f1407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。