Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・温泉旅行!

【育児日誌 9/12】


家から1時間もかからないところにある西浦温泉というところに
一泊旅行してきました。
実の両親、義理の両親、我が家の3家族での初旅行。
そして子ども達にとっての人生初旅行。
私は産後初旅行。

楽しかった…
温泉入ったのも久しぶりで嬉しかった…ほんとに嬉しかった…(涙)

泊まった旅館は山の上にあり、さらにその屋上に露天風呂があるので、
夕暮れ時などは海に浮かぶオレンジ色の夕陽を眺めながら
お風呂に浸かれます。
私も子ども達をおばあちゃんにお任せし、
屋上露天風呂、しっかり堪能しました。

西浦温泉行くなら「末広」、オススメです。
(あ、あんまり西浦温泉行かないか。さびれ気味だもんね…)


ただ、夕食はなかなか大変でした。
旅館のお食事ってたいてい一人鍋がつくものだと思うんですが、
これって乳幼児には超キケン。
絶対に火には近づけないようにマンツーマンディフェンスしながらの
食事となりました。
案の定、子どもを追っかけまわしてばっかり。
浴衣もはだけるはだける。
鉄壁の防御も高速ハイハイに何度も破られそうになり、
座敷の隅っこに連れて行って「ここで遊んでな!」と言ってダッシュで席に戻り
10秒後にハイハイで戻ってくるまでに刺身やら肉やらかっこむ、
ということをエンドレスで繰り返しました。
おいしかったんだかまずかったんだかすら覚えてません。


宴会.jpg
       どりゃーーーっ



翌朝、子ども達を連れて館内のお土産コーナーに行くと、
そこの販売のおばちゃんがいろいろ話しかけてくれました。

「双子ちゃん?男の子と女の子?」
「はい、そうなんです」
「あらぁ~。いいわねぇ~。べろべろばーっ!」
「バブバブ」
「あら!笑ったわ!じゃあもう一回!べろべろばーっ!」
「バブバブ」
「あれ、女の子は笑ったけど男の子は私の顔不思議そうにじーっと
見てるわね…
あっ、そうか、おばちゃん前歯がないから怖いのね」
「えっ、そんなことないですよ、ただたまたま笑ってないだけで…」
「いーえっ、きっと前歯ない顔が怖いのね、ごめんねぇ~、
おばちゃんどんどん歯が抜けちゃってね、スカスカなのよ~、
坊やは反対にどんどん生えてくるからいいわねぇ~」
「…………」


親子でリアクションに困った瞬間でした。
でもおばちゃん、そのキャラ好きです。

またいつか行きたいなー。


いたずらは止まらない

【育児日誌 9/10】


るるる~♪今日は何だか家事がはかどるわ~♪
それというのも、子ども達が妙に静かだから…
ハッ!何してんのアンタ達!やめなさーいっ!!!


という具合に、子ども達がやけに静かなときは
99%の確率で、何かいたずらをしています。

いたずらをしているときってどうしてあんなに静かなんだろう。


コトコいたずら
至福の表情で紙を食す。
下手すると三度の飯より紙が好き。
最近のウンチはカラフルです。


しょうたろいたずら
高みからコトコを見下ろすのが好き。
オレすげーだろ? 
段差一段分でもいばっていたい。



杉浦のおばあちゃん

【育児日誌 9/9】


GWに引っ越してから4ヶ月経った。
この町は前に住んでいた町よりも若干田舎だけど、
静かだし育児には良い環境と気に入っている。
町内には古い家が集まっていて、
家の敷地と同じぐらいの畑を持っているお宅が多い。
いつも同じ時間におじいさんおばあさんが出てきてせっせと農作業。
その中の杉浦さんというおばあさんと顔見知りになった。
日中子どもとしか話をしないので、大人と話がしたくなる。
だから、散歩には必ず杉浦さんちの畑の脇を通り、
するとそこにはたいてい杉浦さんがいるので
「こんにちは~」と話しかけて世間話。

杉浦さんはだんなさんと娘さん夫婦の4人暮らし。
ひ孫さんが東京にいるそうで、うちの子たちとほぼ同じ月齢だとは聞いていた。
そして昨日、東京から遊びに来ていたひ孫さんのミノリちゃんと双子、初対面。
いつもの通り、畑の脇で(笑)。

超美人で都会派な雰囲気のミノリちゃん、テクテク歩いていて、
まだヨチヨチも上手く歩けないうちの双子@田舎出身、
いろんな面で水をあけられている(笑)。
ミノリちゃんのお母さんはお出かけ中とのことで、
ミノリちゃんのおばあちゃん、つまり杉浦さんの娘さんが
散歩に連れ出しているところだった。

このおばあちゃん(といってもうちの母と同じぐらいの年齢)が
何だかいい人で… 人間性ってやっぱり遺伝するの?
いろいろ私のことを気遣ってくれた上、
保育園や公民館の情報を教えてくれた。

「夜は子ども達ちゃんと寝る?まだ夜泣きある?」
「まだ何回も夜中起きて泣きます…」
「あぁ、そういえば夜中赤ちゃんの泣き声聞こえてくるものね」

…まじっすか!うちとお宅の間には駐車場と畑がありますけど、
それでも泣き声そちらまで聞こえちゃってますか!

恐縮です。申し訳ないっす。
すると横で畑仕事しながら杉浦のひいおばあちゃん、
「赤子は泣くのが仕事だからぁ!気にしなくていいわ!」

ありがとうっす。泣けるっす。

さあ、もうそろそろ2人が昼寝から起きてくるはずなので、
今日も畑の脇を通って散歩に行ってこよう。



初めてのハンバーグ

【育児日誌 9/7】


今日は子ども達にとって、人生初めてのハンバーグ。
ひき肉では脂分が多そうなので、赤みの豚肉を
細かく切ってホワターッ!と包丁で叩きミンチに。
卵と片栗粉で成形しジューッと焼く。
このままじゃちょっと味気ないかな?
子ども達の大好きなチーズも入れちゃえ。
食べてみるとなかなか美味しいけれど、
何でもホイホイ食べてくれるタイプではない二人のこと、
念には念をと、トマトのみじん切りとケチャップと水で
うすめのソースを作り、完成。

結果は…

食べた!どんどん食べた!


食べ慣れないものはとにかく拒否反応を示すので
ポイッと捨てられる危険大だったのに…
つばめの子のように口をアーーンと開ける二人を見ながら
今、この町一番の幸せ感じてる人間って間違いなく私だわ、と
思う。伝わりにくいけど。




Appendix

お願い

37歳、愛知県在住。 仕事と育児に関する記録をつけています。 4歳の双子と1歳、3児の母です。

ゆき

Author:ゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。